カードローンとクレジットカードの違いを把握しておきましょう

カードローン ランキングでは、カードローンとクレジットカード。どちらもカードを使って取引するものですが、両者は決して同じものではありません。カードローンで使われるローンカードは、ATMなどを利用してお金を借り入れるために使うものです。ローンカードを発行している金融機関のATMだけでなく、コンビニなどに設置されている提携ATMなどでも利用できますので非常に便利です。
それに対してクレジットカードは、基本的にはショッピングに利用するものです。毎月決められた支払日に、使用した金額が金融機関の指定口座から引き落としされます。ただ契約内容によってはカードローンと同じように、一定の金額までキャッシングすることも可能です。このあたりが両者の違いを分かりにくくしてしまっているのですが、カードローンのローンカードはお金を借りるための専用のカード、クレジットカードによるキャッシングはオプションの一つという認識で問題ありません。
なお双方ともにお金を借りられるのは事実ですが、金利の面から考えるとカードローンのほうが有利となります。ですからお金を借りることだけを目的とするのであれば、こちらのほうを契約したほうがいいでしょう。クレジットカードでのキャッシングは金利が高いことが多いので、キャッシングだけを目的として使用するのはあまりいい方法ではありません。もちろんいざというときや、海外で現金が必要な時には便利なサービスですので、このようなサービスがあることは知っておくといいでしょう。